九重観光ホテルからのお知らせ

九重の最新情報をお届けします!

イベント情報、山の音楽会♪、
くじゅう花便りなど…
九重の最新情報をお届けします! 

KUJU UP TO DATE  

九重の最新情報をお届けします!九重観光ホテル

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/10/12

“九重花便り・・・37” 2015.10.12

当地に伝わる古文書『九重山記』に「秋は赤なり」と書かれるように九重の紅葉は素晴らしいのですが、紅葉に負けず劣らず実も赤く染まります。
赤は鳥が遠くから見える様に、そして食べた種子を遠くに運んでくれる様にと云う事なのでしょうが・・・鳥は何色が見えるのか?と思っていたら人間の様に3原色で識別するのではなく、紫外線を含む4原色で識別するのだそうです。ちょっと見てみたいですね。
ガマズミ
ガマズミ (スイカズラ科)
マユミ
マユミ (ニシキギ科)
コマユミ
コマユミ (ニシキギ科)
カナクギノキ
カナクギノキ (クスノキ科)
スポンサーサイト

2015/08/10

“九重花便り・・・36” 2015.8.10

ユウスゲ
ユウスゲ (夕菅 / キスゲ ユリ科)
ユウスゲと呼ぶよりそのレモン色の花からキスゲの方が一般的なのでしょうが、キスゲと云うと尾瀬のニッコウキスゲが有名なのですが、あれは昼間咲く花で阿蘇・九重のキスゲは夕方から開花するのでユウスゲと呼ぶことが多い様です。

コオニユリ
コオニユリ (小鬼百合 / ユリ科)
オニユリの近縁で、高原景観に合わせて小ぶりにできています。一般的にはムカゴ(珠芽・コオニユリには出来ない)の有無が違うので呼び分けます。

2015/07/20

“九重花便り・・・35” 2015.7.20

ヤマホトトギス
ヤマホトトギス(ユリ科 山杜鵑草)
『目には青葉 山ほととぎす 初鰹』の山ほととぎすは鳥のホトトギスで、このヤマホトトギスは初夏と云うより夏の花ですね。

トチバニンジン
トチバニンジン(ウコギ科 栃葉人参)
花は黄緑色で、これは実の写真です。想像通り薬草になります。

イワタバコ
イワタバコ(イワタバコ科 岩煙草)
葉が煙草に似ているからイワタバコ・・・とても人気のある山野草の一つです。

クサレダマ
クサレダマ(サクラソウ科 草連玉)
クサレ・ダマと切ると凄く臭い実がなるからかと思いますが、クサ・レダマで切ってマメ科のレダマに似ている草だからが名前の由来だそうです。


2015/07/19

タデ原湿原・開花情報 

タデ原湿原の開花情報がビジターセンターより届きましたのでアップします。
20150716
0716-2

2015/05/06

“九重花だより・・・34” 2015.5.6

サクラソウ
サクラソウ(桜草 サクラソウ科)
野焼きが終わった黒色の高原にまず咲くのが黄色い“キスミレ”なのですが、その後緑色に変わりつつある中でサクラソウは咲きます。とりわけ湿地帯を好む様でタデ原湿原の様なところで良く見られます。
私の持っている『レッドデータブックおおいた』では絶滅危惧種Ⅱ(大分県ⅠB)ですが、その後の保全努力により準絶滅危惧種に下がっているようです。それはとても良いことで、野焼きの復活とそれが定着したことによる効果も大きいと思います。

稚児ゆり
チゴユリ(稚児ユリ イヌサフラン科)
良く見るととても綺麗なのですが花の形や色が地味なせいか、この花を自然界で見つけるのは難しいと言われています。
九州各県で絶滅危惧種に指定されはじめています。(環境省では指定なし)一寸、心配な花なのです・・・花言葉も『恥ずかしがりや』なのですから。

ホーム

HomeNext ≫

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

 

ページTOPへ

おすすめコンテンツ

お料理 牧の戸温泉 お部屋 九重地熱発電所
大分県産を中心とした安心・安全な食材を使用した地産地消にこだわっています。
詳しくはこちら
敷地内より湧出する源泉を掛け流しにした温泉『牧の戸温泉』です。
詳しくはこちら
山肌のマイナスイオンをたっぷりの安らぎの空間です。
詳しくはこちら
牧の戸温泉の蒸気を利用した、自家用地熱発電所がございます。
詳しくはこちら

オンラインご宿泊予約

お電話でのお問合せはこちらtel0973-79-2211

ご宿泊プラン ご予約の照会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。